ウェブデザインB 第14回 - ウェブデザインB | WordPress・jQuery・HTML・CSSのスニペット集 WEBCRE8TOR.COM

WEBCRE8TOR.COM

ウェブデザインB 第14回

webdesignb14

前回はワイヤーフレームのブラッシュアップと説明書の制作を行いました。
今回はその続きを行い確実にワイヤーフレームと説明書の課題提出を行いましょう。

さらに今回と次回の2回にわたってページデザインの制作を行います。

授業評価アンケート

ここで授業評価アンケートの回答を行いましょう。
以下のPDFのQRコードを読み取るか、URLを入力してアンケートページを開きましょう。

ウェブデザインB 授業評価アンケート

アンケートの説明や指示に従って、アンケートの回答をお願いします。
あなたの成績には一切関係がありません。出席は課題学習も含め出席回数を回答してください。

なお回答は1教科につき1人1回で、同じスマホやパソコンから同じ質問への回答はできない仕組みとなっているため、友人間でのスマホの貸し借りはしないようにしてください。またスマホを忘れた場合は、PDF内のアンケート回答用URLから、本日中に自宅のPCやスマホから回答してください。

Photoshopの基本設定

Photoshopの基本設定から行いましょう。
まずはPhotoshopを起動し、ワイヤーフレームのPSDファイルを開いておいてください。

ワイヤーフレームの制作 ③の続き

さて前回はワイヤーフレームのブラッシュアップ、および説明書の作成を行いました。
今回は提出できていない子たちのために続きを行いましょう。時間を取ります。
当然、わからない、アドバイスが欲しいという場合は言ってください。

ワイヤーフレームの制作 ①

ワイヤーフレームの制作 ②

ワイヤーフレームの制作 ③

ワイヤーフレームの制作・説明書の制作が終わったら、
以下の課題提出フォームを使って課題の提出を行ってください。

課題の提出

本日のまとめ

ワイヤーフレームからそのままリネームしただけでデザインデータにすることができました。
ワイヤーフレームをしっかり作り込んでいた人ほど以後の作業が非常に楽になると思います。

次回はいよいよページデザイン制作を行います。まずは準備と全体のデザイン、そして少しズームしてAブロックやBブロックなどにブロック分けしたそれぞれのブロックのデザイン、そして細かいディテールの部分のデザインを作り込んでいきます。

制作実績 | 龍弥デザイン 岡山 ホームページ制作

龍弥デザイン制作実績の中から制作上よく使う表現をピックアップし、ブロック部分やディテール部分の「この表現はこうやって作った」という作り方をレクチャーしようと思っています。

japanblue(ジャパンブルー)|倉敷市児島発祥のジャパンブルーデニム&ジーンズ

制作実績にはないけど、ジャパンブルーさんの表現などは最初に身につけるにはちょうどいいですよ。

WEBCRE8TOR.COM

SEARCH

PAGES

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

CLOSE