ソーシャルメディア 第15回 - ソーシャルメディア | WordPress・jQuery・HTML・CSSのスニペット集 WEBCRE8TOR.COM

WEBCRE8TOR.COM

ソーシャルメディア 第15回

まずはスマホ出席で出席登録を行ってください。
今回の4桁の認証コードは「    」です。

小テストの解答

前回の小テストの解答です。

Q1. テキストレイヤーを配置するには[タイムライン]パネルの何もないところをクリックし、上部[レイヤー]メニュー→[新規]→[〇〇〇〇]の順にクリックします。〇〇〇〇には何が入るでしょう?
A1. テキスト(テキスト P.75)

Q2. 文字レイヤーのフォントや文字サイズ、字間や行間を調整するのに使うのは[〇〇]パネルです。〇〇には何が入るでしょう?
A2. 文字(テキスト P.78ほか)

Q3. テキストレイヤーの[アニメーター](テキストではアニメーター1)を使うと様々な動きを追加できますが、[ブラー]を追加するには[アニメーター1]の右の[追加]▶をクリックし、[〇〇〇〇〇]→[ブラー]の順にクリックします。〇〇〇〇〇には何が入るでしょう?
A3. プロパティ(テキスト P.90)

Q4. 図形を追加する場合、[タイムライン]パネル上のシェイプレイヤーの[コンテンツ]右にある[追加]▶→[〇〇〇]の順にクリックします。〇〇〇には何が入るでしょう?
A4. 長方形(テキスト P.115)

Q5.[タイムライン]パネルの[親とリンク]機能を使うと、親に指定したレイヤーと〇〇した動きをするようになります。〇〇には何が入るでしょう?
A. 同期(テキスト P.125)

みなさんは何問正解できたかな??

Youtubeへのログインとチャンネルのリンク、アップする準備

今回も準備、そして作品作りを行いましょう。

まず、それぞれに送ったGmailアカウントのメールアドレス・パスワードを使用して、
Youtubeにログインしてください。
必ずそれぞれに送ったGmailアカウントのメールアドレス・パスワードでログインしてください。
(いつも使っている個人アカウントには投稿権限がないので使わないでね)

Youtubeログイン

ログイン出来たら以下のチャンネルを開いてください。
ログインができていないとページが開きません

チャンネルのダッシュボード – YouTube Studio

動画のアップロード方法は以下です。

Youtubeチャンネルへ動画課題作品をアップロード提出する方法

今回も作品作りをしましょう

今回も全て作品作りのための時間にしたいと思います。
下記の課題提出フォームに授業終了時間までに動画リンクを2件提出してください。

念のため、After Effectsの動画のマニュアル記事のリンクを載せておきます。

[After Effects]グリーンバックのキーアウト(透明化)とSaberによる合成

[After Effects]ロトブラシで動く被写体との背景合成動画

[After Effects]簡単なホログラムエフェクト

[After Effects]動画のテキストマスク

[After Effects]フリッカーテキストアニメーション

もちろんYoutubeなどで編集方法を探して作品作りをしてもいいですよ。
一緒に楽しみましょう!どんどん声をかけてくださいね。

課題の提出

では、コピーした動画リンクのURLを送信します。
納得のいく編集ができた動画を上から順に2件提出してください。
以下のフォームの必要項目に記入を行い、送信を行ってください。

    講義回

    学籍番号(必須)

    氏名(必須)

    メールアドレス(必須)

    動画リンク1件目

    動画リンク2件目

    提出期限はこの授業の終了までです。

    AfterEffectの動画制作、楽しめたかな?

    ソーシャルメディアは今回が最終回になります。
    全15回の半分はテキストでAfter Effectsによる動画制作の基礎を学び、
    残りの半分は、マニュアル記事を元に動画作品の制作を行ってきました。

    動画制作って楽しいね

    正直なところ動画制作は私自身も初めての経験であったため、
    テキストを進め、マニュアル記事を書きながら、みなさんと一緒に学ぶことになりました。

    そして15回がたった今、私自身が動画制作をとても楽しく行うことができています。
    みなさんと行う毎回の授業をとても楽しむことができました。
    (正直なところ・・・授業準備は他のどの授業よりも大変でしたが笑笑笑)

    みなさんの頭の片隅に残れば

    世界は動画で溢れかえっています。
    その動画に触れた時、「自分だったらAfter Effectsでこう作るな〜」なんて考えてもらえたら、
    さらに思い描いたカタチに動画を作ってくれたら、担当教員としてはとても幸せです。

    人生はエンタメです。
    これからもめいっぱい楽しんでくださいね!

    WEBCRE8TOR.COM

    SEARCH

    PAGES

    CATEGORY

    ARCHIVE

    LINK

    CLOSE