ソーシャルメディア 第06回 - ソーシャルメディア | WordPress・jQuery・HTML・CSSのスニペット集 WEBCRE8TOR.COM

WEBCRE8TOR.COM

ソーシャルメディア 第06回

まずはスマホ出席で出席登録を行ってください。
今回の4桁の認証コードは「    」です。

今回もテキストは「デザインの学校 これからはじめる After Effectsの本 [改訂2版]」を使用して講義を行っていきます。

サンプルファイルのダウンロード

「サンプルファイルのダウンロード」のURLからダウンロードを行いましょう。今回は「Chapter 5」の内容なので、「WORKフォルダ>Chap5フォルダ>0501a.aep」と開いて準備をしておきましょう。

またサンプルファイルは圧縮されているので、ダウンロード後に右クリック→すべて展開→展開」で展開しておきましょう。

サポートページ:デザインの学校 これからはじめる After Effectsの本[改訂2版]:|技術評論社
https://gihyo.jp/book/2021/978-4-297-12415-1/support

Chapter 5 場面転換を作ろう(P.133〜166)

第5章では、場面転換について学びます。場面を切り替える効果のことをトランジションとも呼びます。映像のつなぎ目を自然に見せたり、次のカットを強調して見せたりと、効果的に用いることで映像のアクセントになります。

場面転換を作ろう(P.133)

この章のポイント

この章では、エフェクトを利用した色味の変更方法や、場面切り替えに必要な効果について学べます。色味や不透明度を調整することで、映像のつなぎ目が自然に見え、スムーズな場面の切り替えを作成できます。

  1. 画像を配置しよう
  2. 平面レイヤーを作成しよう
  3. テキストをアニメーションさせよう
  4. エフェクトで色味を調整しよう

Lesson01 画像を配置しよう(P.136~141)

  1. [新規コンポジション]を作成する
  2. [コンポジション設定]画面で設定する
  3. [コンポジション名]を変更する
  4. [コンポジション設定]画面を閉じる
  5. [プロジェクト]パネルで画像ファイルを選択する
  6. 画像ファイルを配置する
  7. [位置]プロパティを開く
  8. [位置]の数値を変更する
  9. タイムラインにIllustratorファイルを配置する
  10. [位置]プロパティを開く
  11. [位置]を変更する
  12. [スケール]プロパティを開く
  13. [スケール]の数値を変更する
  14. [塗り]エフェクトを追加する
  15. [カラー]画面を表示する
  16. 数値を変更する
  17. [コンポジション]パネルで確認する

Lesson02 平面レイヤーを配置しよう(P.142~143)

  1. [透明]グリッドで確認する
  2. 平面レイヤーを作成する
  3. [平面設定]をする
  4. レイヤーの順番を変更する
  5. [コンポジション]パネルで確認する

Lesson03 テキストを配置しよう(P.144~157)

店名を入力する

  1. [タイムライン]パネルを選択する
  2. テキストを右揃えにする
  3. テキストレイヤーを配置する
  4. [タイムライン]パネルで確認する
  5. テキストを入力する
  6. 入力を確定する
  7. フォントサイズを変更する
  8. 行間を調整する
  9. [テキストカラー]を表示させる
  10. テキストカラーを設定する
  11. [コンポジション]パネルで確認する
  12. フォントファミリーを変更する
  13. フォントスタイルを変更する
  14. [位置]プロパティを表示する
  15. [位置]を設定する

住所を入力する

  1. [タイムライン]パネルを選択する
  2. テキストを左揃えにする
  3. テキストレイヤーを配置する
  4. テキストを入力する
  5. 入力を確定する
  6. 行間を調整する
  7. フォントサイズを変更する
  8. [テキストカラー]を表示させる
  9. テキストカラーを設定する
  10. フォントファミリーを変更する
  11. フォントスタイルを変更する
  12. [位置]プロパティを表示する
  13. [位置]を設定する

電話番号を入力する

  1. [タイムライン]パネルを選択する
  2. テキストを右揃えにする
  3. テキストレイヤーを配置する
  4. テキストを入力する
  5. 入力を確定する
  6. [テキストカラー]を表示させる
  7. テキストカラーを設定する
  8. フォントファミリーを変更する
  9. フォントスタイルを変更する
  10. フォントサイズを変更する
  11. [位置]プロパティを表示する
  12. [位置]を設定する
  13. レイヤープロパティを閉じる

Lesson04 テキストをアニメーションさせよう(P.158~163)

電話番号のアニメーションを作成する

  1. [現在の時間インジケーター]を移動する
  2. [03-6205-6482]のレイヤープロパティを開く
  3. [トランスフォーム]プロパティを開く
  4. [不透明度]にキーフレームを追加する
  5. [現在の時間インジケーター]を移動する
  6. [不透明度]の数値を変更する
  7. 再生して確認する

まとめてアニメーションを作成する

  1. [現在の時間インジケーター]を移動する
  2. 複数のレイヤーを選択する
  3. [不透明度]プロパティを表示する
  4. [タイムライン]パネルで確認する
  5. キーフレームを追加する
  6. [現在の時間インジケーター]を移動する
  7. [不透明度]の数値を変更する
  8. [タイムライン]パネルで確認する
  9. 再生して確認する
  10. レイヤープロパティを閉じる

Lesson05 エフェクトで色味を調整しよう(P.164~165)

  1. 「img_05_01.jpg」レイヤーを選択する
  2. 「Lumetriカラー」エフェクトを追加する
  3. [クリエイティブ]の詳細を表示する
  4. [Look]プリセットを変更する
  5. [コンポジション]パネルで確認する

Column カラーグレーディングとは(P.166)

  • Fuji F125 Kodak 2395
  • SL CLEAN STRAIGHT HDR
  • SL BULE DAY4NITE
  • SL MATRIX GREEN

本日のまとめ

今回は場面を切り替える効果「トランジション」を学びました。
複数のシーンを切り替える手法は色々な使い方ができるようになりますね。

WEBCRE8TOR.COM

SEARCH

PAGES

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

CLOSE