ソーシャルメディア 第03回 - ソーシャルメディア | WordPress・jQuery・HTML・CSSのスニペット集 WEBCRE8TOR.COM

WEBCRE8TOR.COM

ソーシャルメディア 第03回

まずはスマホ出席で出席登録を行ってください。
今回の4桁の認証コードは「    」です。

今回もテキストは「デザインの学校 これからはじめる After Effectsの本 [改訂2版]」を使用して講義を行っていきます。

サンプルファイルのダウンロード

「サンプルファイルのダウンロード」のURLからダウンロードを行いましょう。今回は「Chapter 2」の内容なので、「WORKフォルダ>Chap2フォルダ>0201a.aep」と開いて準備をしておきましょう。

またサンプルファイルは圧縮されているので、ダウンロード後に右クリック→すべて展開→展開」で展開しておきましょう。

サポートページ:デザインの学校 これからはじめる After Effectsの本[改訂2版]:|技術評論社
https://gihyo.jp/book/2021/978-4-297-12415-1/support

Chapter 2 背景を作ろう(P.41〜70)

第2章では、作成したコンポジションに素材を配置して簡単なアニメーションを作成します。まずは基本的なアニメーションを作りながら、After Effectsを始めてみましょう。

背景を作ろう(P.41)

この章のポイント

この章では、アニメーションを作成しながらキーフレームの基本を学びます。After Effectsにあらかじめ用意されているエフェクトを利用することで、簡単に画像に質感を付けることができます。

  1. 画像を配置する
  2. 画像をアニメーションさせる
  3. 背景をぼやかせる
  4. 画像に質感を追加する

Lesson01 タイムラインに配置しよう(P.44~51)

「img_02_01.jpg」レイヤーを配置する

  1. [プロジェクト]パネルで選択する
  2. [タイムライン]パネルにドロップする
  3. [コンポジション]パネルで確認する
  4. [現在の時間インジケーター]を移動する
  5. レイヤーを分割する
  6. [タイムライン]パネルで確認する
  7. 不要なレイヤーを削除する
  8. [タイムライン]パネルで確認する

「img_02_02.jpg」レイヤーを配置する

  1. [プロジェクト]パネルで選択する
  2. [タイムライン]パネルにドロップする
  3. [img_02_02.jpg]レイヤーを選択する
  4. レイヤーを分割する
  5. 不要なレイヤーを削除する
  6. [タイムライン]パネルで確認する
  7. [現在の時間インジケーター]を移動する
  8. ショートカットでトリミングする
  9. [タイムライン]パネルで確認する

「img_02_03.jpg」レイヤーを配置する

  1. [プロジェクト]パネルで選択する
  2. [タイムライン]パネルにドロップする
  3. [現在の時間インジケーター]を移動する
  4. ショートカットでトリミングする
  5. [タイムライン]パネルで確認する

Lesson02 画像をアニメーションさせよう(P.52~59)

スケールのアニメーションを作成する

  1. [現在の時間インジケーター]を移動する
  2. [トランスフォーム]プロパティを表示する
  3. 各種プロパティを表示する
  4. [スケール]プロパティにキーフレームを追加する
  5. キーフレームを確認する
  6. キーフレームを移動する
  7. [スケール]プロパティの値を変更する
  8. 再生して確認する

位置のアニメーションを作成する

  1. [現在の時間インジケーター]を移動する
  2. 各種プロパティを表示する
  3. [位置]プロパティにキーフレームを追加する
  4. [現在の時間インジケーター]を移動する
  5. [位置]プロパティの値を変更する
  6. 再生して確認する
  7. [現在の時間インジケーター]を移動する
  8. 各種プロパティを表示する
  9. [位置]プロパティにキーフレームを追加する
  10. [現在の時間インジケーター]を移動する
  11. [位置]プロパティの値を変更する
  12. 再生して確認する
  13. 各種プロパティを閉じる

Lesson03 背景をぼやかそう(P.60~63)

  1. [現在の時間インジケーター]を移動する
  2. [img_02_01.jpg]レイヤーを選択する
  3. [ブラー(ガウス)]エフェクトを選択する
  4. [エフェクトコントロール]パネルで確認する
  5. エフェクトの数値を調整する
  6. [コンポジション]パネルで確認する
  7. [エフェクトコントロール]パネルで切り替える

エフェクトを複数のレイヤーに適用する

  1. エフェクトをコピーする
  2. 複数のレイヤーを選択する
  3. エフェクトをペーストする
  4. 再生して確認する

Lesson04 質感を追加しよう(P.64~69)

  1. [タイムライン]パネルを選択する
  2. 新規平面を作成する
  3. [平面設定]画面で設定する
  4. カラーを変更する
  5. 黒に変更する
  6. 平面設定を閉じる
  7. [タイムライン]パネルで確認する
  8. [プロジェクト]パネルで確認する
  9. [ブラインド]エフェクトを選択する
  10. [ブラインド]エフェクトの数値を調整する
  11. [タイムライン]パネルのモードを有効にする
  12. レイヤーの描画モードを確認する
  13. レイヤーの描画モードを変更する
  14. 各種プロパティを表示する
  15. [ブラック平面1]レイヤーの不透明度を変更する
  16. 再生して確認する
  17. 各種プロパティを閉じる

Column キーフレームアニメーションについて(P.70)

  • キーフレームの基本
  • [現在の時間インジケーター]の利用
  • キーフレームを追加する

本日のまとめ

今回は簡単なアニメーションを作成しました。
ここからアニメーション作成を楽しみましょう!

WEBCRE8TOR.COM

SEARCH

PAGES

CATEGORY

ARCHIVE

LINK

CLOSE